大学生

文系大学生がMacBook Pro2018に時間を投資してみた

こんにちは、はがっち(@uzr4b)です。

なんと、、、

ついに、、、

買っちゃいましたーーーーーーー!!!!!

MacBook Pro 2018モデル!!

 

やばいですね〜。

おそらく、今年最後の最大級の自己投資になるでしょう。

自分のモチベを持続させるというのが一番の目的ですかね。

いろんな人が「PCはいらない!」
というようになってきましたが、まだまだPCの活躍は衰えないと思います。

特に、僕は来年からプログラミングも本格的にやっていこうと考えているので、
遅かれ早かれ買うかな、と。

さて、今日はマインドセットのお話です。

迷ってる時間は無駄すぎる

本当に無駄です、これ。

買おうか、買うまいか。

いや、確かに納得いくまで調べるっていうのももちろん素晴らしいことです。
特に、今回みたいに10万以上の高額な買い物なんかでは、僕も一晩考えてしまいました笑

けど、今考えてたら結局買うんですよ。

いくら考えても買ってしまうんです。

僕の場合、完全にマインドシェアを一晩中MacBook Proに奪われてしまったんです。

悩んだ次の日に買いに行ってしまったので、浪費した時間は少なかったのですが、
もし、1ヶ月とかひとつのことにずっとマインドシェアを奪われてしまったら、それこそ時間の無駄すぎますよね。

僕はこれでも、自己投資の重要性はわかっているつもりなので、被害は普通の人に比べれば、
少なかったかな〜と思います。

これから得られるリターンが莫大になって返ってくることが見えているからです。

大学生のうちから貯金とか、ものすごい無駄なことやなと。

やりたいことがあってそれに向けて貯めている場合と、
生活費のために貯めている場合をのぞいてですけどね。

僕は今年アルバイトで稼いだお金は100万近くなのですが、100万以上自己投資に使ってしまっています笑

今回のMacBook Pro&AppleCARE+が約18万なので、
今年の合計で120万強使いました。

親から少し借りちゃっています。

自慢したいというわけでは全くありません。

僕は様々な成功者、失敗者にあってきましたが、
皆もれなく、

「大学生の時期はまじで重要」と言っていました。

たとえ大学に通っていなくても若い時は貯金なんて考えず、ガンガン自分に投資して方がいいと思っています。

時間に投資!!

MacBook Proを購入した目的のもう一つは、
時間に大きく投資した、ということです。

僕は今年の春から、Lenovoというメーカーのパソコンを使っていました。
もちろん多くのショップで必ず置いてあるし、良いメーカーだと思います。

ですが、問題は僕が購入した値段…

僕はこれまで全くパソコンについて知らなかったし、大学で使うと思っていませんでした。

そのため、なんとお値段が、

8000円のパソコンを買ってしまっていたのです。

やばすぎますよね。
今考えたらよく1年我慢できたなーと思います。
自己投資の重要性が全くわかってなかったです。

起動で5分、
グーグルクロームを開くのに5分、
検索を押してから1分くらいかかっていました。

MacBook Proだと
起動からChromeで何かを検索するまで、約1分ですよ。

一回でなんと10分の違いが…

1日1回と仮定しても、
一ヶ月で5時間、一年で60時間もの差がうまれてしまいます。

この計算は今はじめてやってみたんですが、
やばすぎますね。

本当に早いうちに気づけて良かった…
むしろ遅えよ!って言われても仕方ないですよ笑

僕はなんとこの重大なことに最近まで気づけていなかったのです。

僕みたいに損をしている人を作るのは生産性の面から見ても、めっちゃ無駄です。

みんなが時間の重要性を理解して、
即断即決できるような社会になれば良いな〜と思いました。

今日はここまでです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です