勉強

【大学受験】浪人生活は楽しいのか?浪人時代楽しかった6つのこと

こんにちは、はがっち(@uzr4b)です。

僕は現役時代あまり勉強していなかったせいで、一年間の浪人生活をしていました。

2次試験は様々だと思うのでセンター試験の点数でいうと、約150点も現役時代から伸びました。

この記事を読んでくれている人は

悩むくん
悩むくん
浪人楽しいとか頭大丈夫か?
周りみんな辛かったと行っているぞ

 

とブチギレていることと思いますが、あくまで僕の経験則でお話していきます。

 

はがっち
はがっち
僕は河合塾(札幌校)という予備校にいたで〜

受験浪人生活は楽しいのか?浪人時代楽しかった6つのこと

浪人楽しい

僕は浪人して本当によかったです。
楽しかったですし、浪人したからこそのメリットもたくさんありました。

数字が上がる感覚がわかる

数字が上がる

浪人生は一年中勉強に集中できます。

現役生は学祭だったり部活だったりと本格的に参戦してくるのが夏以降です。

春先の模試などは圧倒的に点数が取れるので自分の志望校の基準をあげましょう。

 

僕は河合塾に通っていたのですが、模試ごとに点数順位が張り出されました(匿名ですが)。
これを見て自分がクラス1位とかだとめっちゃやる気出ます。

 

「点数良いから勉強しなくていいや〜」という考えになってしまってはダメなのですが、プライドを捨てて友達と点数を教えあったりしてるとモチベにも繋がりますね。

模試やべ〜楽しい〜とか言ってましたからね。

 

模試のたびに

「あ、ここ進研ゼミで見たやつだ!」

となってました。

先生の授業がプロすぎ

先生の授業がプロ

高校の先生とはやはり全然違います。

もちろん高校にも良い先生はいましたが、予備校は先生にも試験があるプロ中のプロです。

 

僕は予備校の先生のおかげで「覚えるだけの勉強」から「理解する勉強」にシフトすることができました。

一年間という時間があるので基礎から徹底的に教えてくれます。

 

入試直前になったらテクニックも教えてくれましたが、基礎を繰り返す重要性は身にしみました。

 

同じ参考書、テキストを夏まで徹底的に習得するので

「あ、ここ進研ゼミで見(以下略)」

という現象が起こり得ます。

 

 

好きな先生の名言に、

「参考書1冊をなめ尽くせ、搾り取れ」

というキモい言葉がありましたが僕は当時、壁にこの言葉を貼ってました。

やる気のある人に恵まれる

やる気がある人に恵まれる

浪人生はやる気のある人が多いです。

勉強する上で一番大事なのは「環境」だと思っています。

周りがあまりやる気がない環境だと一人で続けていくのは難しいです。

 

僕自身、自習室にいつも朝からいる人や教室にいつも隣で勉強していた人とは自然と話すようになりました。

 

あと浪人生なんてプライドないので先生にガンガン質問に行ける空気だし、友達に聞いたり教えたりという経験もたくさんしました。

 

浪人生は底辺という気持ちがあったので気が楽でしたね。

 

地下に落ちたカイジを演じましょう。

一年間あるからいろんなことを実験できる

一年間あるからいろんなことを実験できる

僕は一年間を使って様々な実験をしていました。

例えば、

  • 起床時間、就寝時間は何時が自分にとって最適なのか計測
  • 徹夜未経験の自分が勉強でオールすることは可能なのか
  • 問題1問につきどれくらい考えれば答えが見えてくるのか

などなどいろいろやりました。

 

現役時代は時間が惜しいのでそこまで振り切ってやれませんでしたが、勉強の1年になる浪人時代は自分にとって最適な勉強環境を見つけることができます。

いろいろやってみましょう。所詮カイジなので。

死ぬほどの苦しさを味わえる

死ぬほどの苦しさを味わえる

「楽しいことを知りたいのに!」とブチギレていることと思いますが、自分にとって「苦しさ」というのも面白い経験でした。

実際センター試験までは苦しいことなんか一つもなかった気がしますが、僕はセンター試験で目標点数を取れませんでした。

はがっち
はがっち
今考えると目標点を高くしすぎた

それから2次試験までは焦りで死にそうでしたね。

 

それまで自習は寮で一人でやったりしていたのですが、センター試験の後は「一人でいると焦りと不安で死んでしまう病」に侵されたので毎日自習室に行って人がいる環境で勉強していました。

「不安でご飯が喉を通らなくなることなんてあるんや〜」と当時は思ってましたね。
それほどに辛かったです。

 

でもこれ今考えるとたのしかったことに入ります。あんな経験なかなか無いでしょうからね。

週末はちょっと休もう

週末はちょっと休もう

僕は週末は16時〜18時くらいまで勉強して、夜はいろんな飯屋を回ったり散歩したり参考書巡りしたりしていました。

浪人していると友達と話題が共通になってくるので楽しいです。
先生のモノマネ大会でオールしたこともありました。

はがっち
はがっち
予備校の先生は癖がすごいんじゃ

全く勉強しない日はそれほどありませんでしたが息抜きは結構していたと思います。

はがっち
はがっち
ドラゴン桜を友達と読んだりもしてましたね〜

浪人の一年は早すぎるので注意!

浪人は早すぎる

僕は浪人時代が今までの人生で最も早く感じた1年だったと思います。

 

マジでナルニア国並みの早さでした。

 

毎週友達と「1週間が早すぎる」という話をしていましたね。

 

とても早くとても濃い一年だったと思います。

だらけているとあっと言う間に1年が終わります。頑張りましょう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です