プログラミング

SkillHacksでRuby講座を修了できたのでかかった時間とできることを紹介

こんにちは、はがっち(@uzr4b)です。

2019年に入り、年末に今年コミットすることをプログラミングにすると決めました。

使う教材は、Skill Hacksで当面やっていこうと思います。

https://hagahiro.com/skillhacks-beginner/

 

実は、このSkill Hacks、
昨年の11月に購入したのですが、
昨年は”英語”に集中していたため、ほとんど手付かずの状態・・・

欲しい!!!と思ったので、値上げする恐怖から逃れるためにとりま購入、という感じでした笑

で、今回、Ruby講座を修了したので、
それまでの軌跡を書いていきたいと思います。

Rubyを修了できたのでかかった時間とできることを紹介

  • かかった時間:約6時間
  • 作業環境:主に家
  • スタート地点:知識ゼロ
  • 到達地点:簡単なメモアプリをつくることができるようになった
  • 難しかったこと、工夫したこと

こんな内容で書いていきまーす。

 

-Skill Hacks- を見てみる!

作業時間は6時間!!

Skill Hacksには「Ruby編」「Ruby演習」という大きく分けて2種類のRuby用講座があります。

「Ruby編」で基礎を学んで、「Ruby演習」で実践してみる、という風に分けられています。

 

動画総数は18

動画の総時間は約205分(およそ3時間40分)

 

1動画の時間が13分前後となっており、集中力が切れないように工夫されています。

調子いいときはガンガン進めていましたが、夜など眠い時間帯は動画が終わるごとに
一度立ち上がって、水を飲んだりしていました。

僕は理解が遅く、習得まで倍近くの時間がかかってしまいました笑
(ちなみに、ほとんどの動画は1.5倍速で聞いているので、本当はもっとかかってますね)

 

どこで学習していたのか

8割は家でやっていました。

あとは、学校の図書館など。

誘惑が少なく、静かなところがいいですね。

学習スタート時点の実力

ゼロです、はい。

Skill Hacks購入当初に少しいじっていたので、
どんな言語があるのか、くらいは知っていました。

Rubyという言語で何ができるのか、
ということもよくわかっていなかったです。

その段階からスタートで、
動画をみて、徐々に

はがっち
はがっち
あ〜、こういう処理はこういった文法を使うのか

とか

はがっち
はがっち
え!むずこれ、ワロタ〜

って部分が出てきましたが、

迫さん(教材の講師)の解説は本当にわかりやすく、
初心者目線で作られた教材なので一見でわからなくても、
2、3回繰り返せば理解できると思います。

僕はわからないところは10回以上見ました

 

終了時の理解度は?

上述したように、
Skill HacksのRuby講座では「知識ぜろの段階から、簡単なアプリを作れるようになる」までに
持っていってくれます。

最終的にはメモアプリケーションを作れるようになりました。

最初の段階では、動画をいちいち止めて、
迫さんが書いている文法を自分で丸写しするという状態からスタートだったのですが、

今はメモアプリを何も見ずとも作れる段階にまでなりました。

やったこととしては、

  1. 動画見る
  2. 動画を止めて、逐一自分の環境に同じものを書いてみる
  3. 1動画終わったら、自分でもう一度再現してみる
  4. できたら、次の動画へ
  5. わからないところが出てきたら、基礎の動画へ戻ってそこだけ抽出して見る

これだけです。

大切なのは、「手を動かしながらやること」「繰り返すこと」ですかね。

 

Rubyを学ぶ上で難しかったこと、工夫したこと

Rubyは一番取り組みやすい言語として知られていますが、

僕みたいなゴリゴリ文系、論理的思考力皆無の人にはやはり難しく感じました(先が思いやられる・・・)。

特に、

ハッシュ
配列
each文

が理解しにくく、何回も動画を見ましたね。

先ほどから「何回も繰り返す」と書いていますが、
理由は「見るごとに新しい発見ができる」からです。

いくら動画の時間が短くても、
全てを理解しきるのは難しいです。

繰り返し同じ動画を見ることで、認知が理解になり、納得になります。

あと、1動画見終わった時や実際に自分でメモアプリを作るときは、
やり方を喋りながら言語を書いていくと、自分でよくわかっていないところが出てきます。

よく言われるのが、
「人に教えれるようになって初めて自分の力になる」
ということです。

周りに教える人がいないなら、自分で自分に喋って曖昧な部分を削っていきましょう。

さいごに

一応、僕は言葉で説明できる時点まで落とし込むことができましたが、

人間は忘れる生き物です。

これからSkill Hacksで次の講座に進みますが、1週間後、1ヶ月後と何度か復習をして、きっちり落とし込んでいこうと思います。

Skill Hacks自体、かなりボリューミーな教材となっているので、
計画を立てて、2019年はフルコミットしていきます!!

リモートで生活し、コスパよく生きる力をつけるため今後も頑張っていきます。

 

さいごまでお付き合いいただきありがとうございました。

-Skill Hacks- を見てみる!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です