勉強

今すぐ実践!集中力を持続させるための具体的な4つの方法!!

こんにちは、はがっち(@uzr4b)です。

悩むくん
悩むくん
やらなくてはいけないことが増え、すべてにおいて中途半端になってる気がする…

という方におすすめの書籍があったので紹介しますね。

結論からいうと、

『自分を操る超集中』という本です。

筆者はあのメンタリズムで有名なDaiGoさん。
最近はニコ生の生放送でもほぼ一位が確定しているとおっしゃっていました。

DaiGoさんの本はどれも科学に基づき、論文の最新の引用や自身の研究によって作られているので、僕が大好きな具体的、実践的な内容になっています!

この本を読んだ中で僕が実際に効果を実感できたことを以下にまとめます。

はがっち
はがっち
テクニック大好き!

今すぐ実践!集中力を持続させるための具体的な方法!!

パーミング

まずパーミングという技法について紹介します。

これはどうしても眠い朝、寝てはいけない授業中など、寝たくない!というときに用いる目の運動のことです。

  1. まぶたをギュッと力を入れて閉じる
  2. 目を開ける
  3. 眼球を上下左右にゆっくり動かす
  4. 1~3を3セット繰り返す
  5. 眼球を右回り、左回りとゆっくり回す

ここまでです!僕は目薬がない状況などに使っています!

アイビーリーメソッド

これは究極のシングルタスク法です!具体的には、

  1. 夜寝る前に明日やりたいことを6個まで書き出してみる。
  2. 1の優先度を1~6位の順番をつける
  3. もし6個できなくてもいいので、一日の終わりに明日やることを書き出す
  4. 1~3をキッチリ繰り返す

他のことを考えずに一つずつ終わらせていくことが大切です!

ポモドーロテクニックで時間を区切る

  1. 25分タイマーではかり集中して作業する
  2. 5分間タイマーではかり休憩

休憩の時間は外を眺めたり、水を飲んだりして脳を休ませることがお勧めです!
また、椅子から立って背伸びをしましょう。血液の流れがよくなり、脳が活発に動くようになります

食事について

脳に効く集中力が増す食事についても言及していました。

  • ヨーグルト(プレーンタイプ)
  • 玄米
  • そば
  • ナッツ

この辺の食材は眠気も襲ってこないそうです。朝食や間食にいいですね!

朝型のすゝめ

朝起きてからすぐの2時間が人間が集中できる本当の時間だと述べていました。

この2時間をどこまで集中できる環境に持っていうかが重要だと思います。
あなたの一番成し遂げたい「大事なこと」はこの時間に行うと良いでしょう。

その他、やってみてよかったこと

朝起きたら、不安なことや嫌なことを紙に書き出してみると、そのことが脳に溜まらなくなり作業に集中できました。あとは姿勢をしっかりよくすることと、目に見えるところを片付けることです。目にみえるところに色々な情報が入ってしまうと、雑念が生まれます。とりあえず目に見えないところに置いておきましょう。作業が終わったら戻せばいいので!

試してみて一日の変化

朝6時起床、夜23時就寝をルーティン化しました。

毎朝アイビーリーメソッドと、ポモドーロテクニックを組み合わせて使うことで、シングルタスクに集中できています。

特に朝はSNSなどもおとなしいので、変に意識が飛ばなくて良いと感じました。

最後に

この本の中にあった刺さる言葉を一つ

「徹夜は自己満、朝勉は自己実現」

上記のテクニックを使って生産性を爆上げしましょう!

以上、「論文や統計などのデータに基づいたダイゴさんの本が大好き」はがっち(@uzr4b)でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です